ガールズバーで働くときのキュートなヘアメイク術を伝授!

この記事は4分で読めます。


同じ水商売でも、キャバクラやクラブなどのナイトワークに比べると、カジュアルなスタイルで働くことができる “ガールズバー”。

学生のアルバイトやOLの副業としても人気ですが、実際に出勤するとなると「どんなヘアメイクをしていけばいいの?」という疑問も浮かびますよね。

一般的に、キャバクラなどの店ではプロのヘアメイクさんや美容師にお願いするケースが多いですが、ガールズバーの場合にはどのように準備したらいいのでしょうか。

今回は、ガールズバーに出勤するときのヘアメイクに対する疑問や、お客さんウケするメイク術などをお答えしていきます。

 

ガールズバーでのヘアメイクに決まりはあるの?

「水商売=濃いギャルメイク」というイメージを持つ方も多いと思いますが、ガールズバーでは、基本的にメイクの指定はありません。

ガールズバーは、キャバクラやクラブのようにお客さんの横に座って接客をしないのがルール。あくまで女性バーテンダーという立ち位置で、カウンター越しの接客になるため、普段用の“ナチュラルメイク”でOKです。かえって、素顔が分かるくらいのナチュラルメイクのほうが夜のお店では新鮮味があり、お客さんウケするということもあります。自分自身が可愛いと思える普段のメイクで出勤しましょう。

しかし、お店によってはコスチュームの雰囲気やコンセプトによって多少のメイク指導が入る場合もあります。プロのメイクさんに頼むほどではありませんが、周りのキャストたちのメイクを参考に、お店の雰囲気に合わせるようにしましょう。

 

盛り髪必須はもう古い!? ガールズバーでのヘアスタイルとは?

メイク同様に、水商売をしている女性たちのヘアスタイルといえば、明るい茶髪や金髪の盛り髪アップヘアを思い浮かべる方が多いでしょう。逆毛を立ててボリュームアップさせ、細いすじをたくさん作った盛り髪は、キャバ嬢の代名詞とも言えるものでした。

しかし最近では、水商売の女性のヘアスタイルに変化が見られています。近年のナチュラルメイクや暗髪トレンドの流れを受けて、抜け感のある“ゆるふわスタイル”が主流になっているのです。毛先や前髪などをヘアアイロンで軽く巻き、ヘアオイルでツヤ感をプラスすればそれだけで十分! 少し気合を入れたいときには、三つ編みや編み込みなどで変化をつけるのが人気となっています。

そのため、ガールズバーで働くときにも盛り髪をする必要はありません。友達とオシャレをしてショッピングに出掛けたり、男性とのデート時にするようなヘアアレンジでOKです。

 

お客さんウケを狙う! ガールズバー出勤時におすすめのメイク術

・ナチュラルアイメイク×ビビッドリップ

アイメイクとリップメイクの両方を濃く盛ってしまうと、ケバケバしい印象になって一昔前のギャルのようなイメージに……。自然ながらも、きちんとメイクをしているという雰囲気を出すためには、目元をナチュラルに仕上げて、唇に濃いめのリップを塗るのがおすすめです。まずはアイホールに肌馴染みのいいベージュ系のアイシャドウを塗ります。次に、ブラウンのアイシャドウを二重幅に塗り、何もつけていないブラシでベージュとブラウンのアイシャドウの境目をぼかしましょう。こうすることで、より自然なグラデーションに仕上げることができます。

アイラインはまつげの隙間を埋めるように目頭から細く引き、目尻から2~3mm程度はみ出させるのがポイント。甘い雰囲気にしたいときにはラインを下げるように引き、小悪魔なムードを演出したいときには少し跳ね上げるように引くのがおすすめです。

仕上げに、レッドやピンクの濃いリップを唇に直接塗り、しっかりと発色させましょう。

 

・素肌のような潤いがカギ! トレンド感◎のツヤ肌メイク

お店にもよりますが、多くのガールズバーでは店内の照明が少し暗くなっていて、間接照明によってムーディーな雰囲気が醸し出されています。そんなガールズバーの店内で、可愛い女性らしさをアピールするためには、ツヤ肌のベースメイクが欠かせません。間接照明の光を浴びてツヤっと光る肌を作ることで、素肌がキレイな印象を与えることができます。

まずは、パール入りの化粧下地を額・両頬・顎・鼻の5点に置きます。顔の内側から外側に広げるようにして均一に塗り広げたら、リキッドファンデーションを塗りましょう。リキッドファンデーションも顔の5点に置き、顔の内側から外側に向かって薄く伸ばします。クマやニキビ跡などの肌トラブルはコンシーラーで隠しておくのがポイントです。仕上げは、あえてフェイスパウダーやパウダーファンデーションは使わずに、プレストタイプのハイライトをブラシに取り、TゾーンとCゾーン、顎にサッと塗ればOKです。

 

やはり男性が好むのは、ナチュラルで上品なヘアメイクです。

自分が一番可愛く見える自然なメイクとヘアスタイルで、ガールズバーでのバイトを楽しみましょう。

 

以上、ガールズバーで働くときのキュートなヘアメイク術を伝授!…という話題でした!

 

  • 日間
  • 週間
  • 月間