ガールズバーの楽しみ方って?キャバクラとガールズバーはどう違う?

この記事は7分で読めます。

ガールズバーの楽しみ方って?キャバクラとガールズバーはどう違う?

ガールズバーの楽しみ方ってご存知ですか?ここでは、ガールズバーに興味はあるけど行ったことがない、行ってみたけど思ったほど楽しめなかったという男性に向けて、ガールズバーのシステムや楽しみ方をご紹介します!

 

ガールズバーってどんなところ?キャバクラとの違いは?

ガールズバーはとっても楽しいところです。「キャバクラみたいなところでしょ?」と思っている方もいるかもしれませんが、キャバクラとガールズバーは全く違う業態です。ガールズバーで過ごす時間を最大限楽しむために、まずはキャバクラとの違いを知っておきましょう。

 

ガールズバーの料金システムって?

ガールズバーとは、その名のとおり「バー(Bar)」です。一般的なバーとの違いは、バーテンダーが女性だということ。ガールズバーの料金システムはお店によって異なりますが「飲み放題」「1ドリンク制」などがあり、1セット(60分)3,000円程度が平均的な料金相場です。

これ以外にかかるのが、女の子のドリンク代。ガールズバーの魅力はバーテンダーの女の子とお喋りやゲームをしながら楽しく飲むことです。バーテンダーの女の子が飲むお酒も奢ってあげましょう。女の子が飲むお酒は1杯800円くらいから。
女の子の分のドリンク代やゲーム代を含めると、1回の来店で5,000円前後の支払いになることが多いです。

 

ガールズバーとキャバクラの違いって?

ガールズバーとキャバクラの違いは、ひと言でいうと「接待」があるか無いかです。

ガールズバーはバーなので、女の子が隣に座って接待をしてくれるということはありません。純粋にお酒と会話を楽しむ場所です。バーテンダーの女の子がカウンター越しにお酒を出すなどの接客をしてくれます。席ごとに分かれているわけでもないため、大声を出したりバカ騒ぎをするのはNGです。周りの人に迷惑をかけない楽しみ方をしましょう。

ガールズバ―で人気な水着ガールズバ―の店舗一覧ページへ遷移する画像リンク

 

ガールズバーの楽しみ方って?

ここからは、ガールズバーの楽しみ方をご紹介していきます。

 

ガールズバーの楽しみ方①
特定の女の子ではなく全員と仲良くなる

キャバクラであれば特定の女の子を指名し、その子を目当てに通うということが多いかもしれませんが、ガールズバーの場合お店の女の子やスタッフ全員と仲良くなる方が断然楽しめます。カウンターで座ってお酒を楽しんでいれば、色んな女の子が交代で接客についてくれます。
そのなかに好みの女の子がいたとしても、まずは店内の女の子全員と会話して自分を覚えてもらうところから始めましょう。
初めて行くガールズバーでも、それほど気負う必要はありません。バーテンダーの女の子は、みんな新しいお客さんを歓迎してくれますし、話しやすい雰囲気を作ってくれます。特定の子だけではなく、店内の女の子全員と会話を楽しめるのも、ガールズバーの魅力です。

 

ガールズバーの楽しみ方②
定期的に通って常連になる

ガールズバーは、そのお店に定期的に通って常連となった方が楽しめます。初対面の女の子との会話をその場限りで楽しみたいのであれば、毎回違うお店に行っても楽しいかもしれませんが、やはりその店の常連になった方が、お店側からも歓迎してもらえますし、断然通いやすくなるはずです。
ガールズバーに限らずですが、何度も顔を合わせたことがある行きつけのお店の店員さんとは会話が弾みますよね。

ガールズバーを楽しみたいなら、定期的に通ってそのお店の常連になるのがおすすめです。

 

ガールズバーの楽しみ方③
お酒は飲み過ぎない

せっかくガールズバーの常連になったとしても、毎回お酒を飲み過ぎてお店に迷惑をかけてしまうようだと、お店側にとっては迷惑なお客さんでしかありません。酔っ払って女の子に絡んでしまうようなことが続けば、最悪出入り禁止になってしまうことも。

また、ガールズバーの料金は普通の居酒屋やバーと比べると高いです。ガールズバーで毎回酔いつぶれるほどお酒を飲むと、それなりの金額になってしまいます。そうなると、ガールズバーが楽しくなくなってしまうかもしれませんし、通い続けるのが難しくなってくるかもしれません。

 

ガールズバーの楽しみ方④
行きつけのガールズバーは複数あるといい

ガールズバーのようなお店は、どこかで一杯飲んだ後に、フラっと立ち寄りたくなりますよね。わざわざ予約を取ってから行く人は少ないかもしれません。人気のガールズバーは満席で座れないということもよくあります。行きつけのガールズバーは1つだけじゃなく複数もっておくと、より便利に楽しむことが出来るでしょう。

 

安心して楽しめるガールズバーのお店探しならコチラ

 

ガールズバーの女の子にモテるコツってある?

せっかくガールズバーに通うなら、女の子たちに嫌われる男にはなりたくないですよね。どうせならモテる男になって、お店からも女の子からも歓迎されるお客さんになりましょう。ガールズバーでモテるコツをご紹介します。

 

ガールズバーでモテるコツ①
紳士的な態度

いくらお客さんだからといって、横柄な態度をとったり、上からものを言ったり、お店に迷惑をかけるような言動はもってのほかです。セクハラ発言も当然NG。あくまでもお酒を楽しむ場所として、紳士的な態度を心掛けましょう。ガールズバーの女の子は、自分より年下であることがほとんどですから、大人の男性らしい余裕のある態度を見せればきっとモテること間違いなしです。

 

ガールズバーでモテるコツ②
スタッフ全員に平等 

ガールズバーに通ううちに好みのタイプの女の子やいいなと思う女の子が現れたとしても、その女の子だけを特別扱いしたり、その子だけにプレゼントをしたり、贔屓だと思われるような行動はやめましょう。ガールズバーは、色んな女の子が交代で接客についてくれます。どんな女の子にも平等に接するお客さんの方がモテますよ。

また、女の子だけでなく、ボーイと呼ばれる男性スタッフにも優しく接しましょう。

 

ガールズバーでモテるコツ③
スマホは触らない

ガールズバーはお酒と会話を楽しむ場所です。ドリンクをオーダーした後、女の子と喋らずにずっとスマホをいじってる…なんていうお客さんは当然モテません。目の前のお客さんにスマホを触られてしまったら、バーテンダーの女の子もどうしていいか分からないですよね。ガールズバーでモテたいなら、たとえ会話に困ったとしてもスマホは厳禁。話題が見つからないときは、女の子の服装やネイルを褒めるなどすると、会話がはずみますよ。

 

ガールズバーでモテるコツ④
手土産やちょっとしたプレゼントも

ガールズバーに通ってお店の女の子達と仲良くなったなと思ったら、ちょっとした手土産やプレゼントを持っていくと、女の子達から喜ばれ、特別なお客さんとして認識されるようになります。お店にとって特別なお客さんになれれば、お店に行くたびに歓迎されます。接客についてくれる女の子以外からも「この前は〇〇ありがとうございました。」など声を掛けられるのは、気分がいいものです。

ただし、ガールズバーに持っていくお土産やプレゼントは、全員で食べられるお菓子などにしておくのが無難です。特定の女の子にだけプレゼントを渡すのはやめておいた方がいいでしょう。どうしても1人の女の子にプレゼントを渡したいときは、他の女の子に見つからないようにこっそりと渡す方法を考えましょう。

 

 

最後に

今回はガールズバーの楽しみ方についてご紹介しました。ガールズバーに興味はあるけど行ったことがないという人は、今回の記事をぜひ参考にしてくださいね。

 

以上、ガールズバーの楽しみ方って?キャバクラとガールズバーはどう違う?…という話題でした!

「ガールズバーウォーカー」ではお店の画像やキャストの女の子など、詳しい情報をご覧いただけます♪

ガールズバ―ウォーカー厳選!
自信を持っておススメする、選りすぐりのガールズバ―をご紹介!

  • 日間
  • 週間
  • 月間