飲み会の前に!コンビニで買える悪酔いしない食べ物・飲み物

この記事は7分で読めます。

飲み会の前に!コンビニで買える悪酔いしない食べ物・飲み物

悪酔いとは、お酒を飲んでしばらくたつと、吐き気や頭痛を伴う不快な症状が現れることです。せっかくの飲み会も「悪酔いしてしまうかも…」という不安があると、お酒を思い切り楽しむことができませんよね。実は、悪酔いしないためには、飲む前の行動が重要なんです。
そこで今回は、コンビニでも買える悪酔いしない食べ物や飲み物について、まとめてご紹介していきます。

 

飲む前にコンビニへ!悪酔いしない『食べ物』

お酒で悪酔いしないためには、飲み会の前に、軽く食べ物を食べておくことをおすすめします。飲む前に食べ物を食べることで、アルコールによる胃荒れも防いでくれるでしょう。

それでは、どんな食べ物が悪酔いを防いでくれるのでしょうか?お酒を飲む前にコンビニで買える悪酔いしない食べ物をご紹介します。

悪酔いしない食べ物①
バナナ

悪酔いしない食べ物一つ目は、バナナです。コンビニでも購入できるバナナには、カリウムという栄養成分が豊富に含まれています。アルコールを摂取すると体内のカリウムが大量に消費されてしまうため、飲む前にバナナを食べて補給しておくと良いでしょう。

また、バナナにはアルコールの代謝を助けるビタミンも含まれているため、二日酔い対策にも効果的です。

悪酔いしない食べ物②
サラダ(特にキャベツがおすすめ!)

キャベツも悪酔いしない食べ物としてあげられます。焼き鳥屋さんでお通しにキャベツが出てくることがありますよね。実はこれは理にかなっています。

キャベツに含まれているビタミンUはキャベジンとも呼ばれ、胃の粘膜を保護してくれる働きがあります。胃の粘膜を保護することで、アルコールの吸収速度を遅らせてくれる効果が期待できるのです。

悪酔いしない食べ物としては、コンビニでキャベツが含まれているサラダを購入して食べると良いでしょう。

悪酔いしない食べ物③
ミックスナッツ

コンビニでおつまみとして販売されているナッツも、悪酔いしない食べ物としておすすめです。

ナッツ類に豊富に含まれている脂質は、体内での消化吸収に時間がかかります。そのため、胃にナッツが残っている状態でお酒を飲むことで、アルコールの吸収速度が遅くなり、アルコールの血中濃度が急激に上がるのを防いでくれるのです。

また、ナッツ類には食物繊維やタンパク質、ビタミンやミネラルといった栄養成分も含まれています。

悪酔いしない食べ物④
チーズ

チーズには脂質とたんぱく質が豊富に含まれています。チーズはナッツ類と同じく消化吸収に時間がかかるため、アルコールの血中濃度の急激な上昇を抑えてくれる効果が期待できます。

また、チーズにはお酒を飲むと失われてしまうカリウムやカルシウムといったミネラル分もバランスよく含まれていることから、悪酔いしない食べ物だと言われています。

コンビニで手軽に購入でき、お酒との相性も良いので、チーズは家飲みのおつまみにもぴったりですよね。

 

飲む前に飲む!コンビニで買える悪酔いしない『飲み物』

「飲み会前に悪酔いしない食べ物を食べる時間がない!」という方は、飲み物だけでも飲んでおくと悪酔いを予防することができます。どんな飲み物に効果が期待できるのでしょうか?コンビニで買える悪酔いしない飲み物をご紹介します。

悪酔いしない飲み物①
ヘパリーゼ

ヘパリーゼとは、肝臓水解物(牛や豚のレバーに消化酵素を加えて分解したもの)が含まれている栄養ドリンクです。ヘパリーゼを飲む効果的なタイミングは、飲酒30分前です。アルコールを摂取する30分前に飲むことで、ヘパリーゼが肝臓に働きかけ、アセトアルデヒド(※)の分解をサポートしてくれるでしょう。

ヘパリーゼはコンビニやドラッグストアで販売されていて、ドリンクタイプは3種類あります。肝臓水解物だけでなく、弱った胃腸をサポートする生薬や滋養強壮に効果がある生薬など、6種類の生薬も配合されています。

※アセトアルデヒド:アルコールの摂取によって体内で発生する有害物質

悪酔いしない飲み物②
ウコンの力

ウコンには肝臓の働きをサポートする効果があるとされています。コンビニで手軽に買えるため、ウコンが含まれたドリンク剤も悪酔いしない飲み物としておすすめです。

ウコンが含まれたドリンク剤として有名なウコンの力は、2004年に発売開始された「ウコン系ドリンクの先駆け」とも言われる商品で、コンビニでもよく販売されていますよね。

ウコンを飲む効果的なタイミングは、飲酒前または飲酒直後です。カシスオレンジ味やパイン&ピーチ味など、飲みやすい商品もあるので、栄養ドリンクが苦手な方でも安心です。

 

悪酔いしない方法は他にもある?

悪酔いしない方法としては、飲む前の予防だけでなく、飲み方に気を配ることも大切です。アルコールの血中濃度が急上昇すると悪酔いしやすいため、次のような方法を試してみるとよいでしょう。

  • 飲酒の合間にミネラルウォーターを飲む
  • 空腹のまま強いお酒を飲まない
  • 飲むスピードを遅くする

自分のお酒の強さを過信したり、「今日は飲む前にウコンドリンクを飲んだから大丈夫」と油断したりすることは危険です。悪酔いの辛さを思い出し、飲んでいる最中も充分に気をつけてくださいね。

 

二日酔い対策に効果的な食べ物・飲み物

悪酔いしない方法を実践していた場合であっても、体調によっては頭痛や吐き気など二日酔いの症状が起きてしまう場合もあります。そこで、悪酔いが出てしまってからでも間に合う、二日酔い対策に効果的な食べ物や飲み物を紹介します。酔ってるな…と思ったら、次のような食べ物・飲み物を摂るようにしましょう。

二日酔い対策に効果的な食べ物①
しじみの味噌汁

カップにお湯を注ぐだけで手軽に食べられるしじみの味噌汁は、肝臓の機能をサポートしてくれるオルニチンが豊富に含まれています。また、味噌に含まれるタンパク質やミネラル、塩分にも疲労回復の効果も期待できますので、二日酔い対策としておすすめの食べ物です。

二日酔い対策に効果的な食べ物②
アロエヨーグルト

アロエには解毒作用がある成分が含まれているため、アセトアルデヒドの分解を促進してくれます。また、鎮静作用もあるアロエには、胃の粘膜のダメージを抑えてくれる効果も期待できます。ヨーグルトのほどよい酸味は悪酔いしていても食べやすく、二日酔い対策におすすめの食べ物です。

二日酔い対策に効果的な飲み物①
アリナミン・ユンケル

コンビニで購入できる、アリナミンやユンケルなどのアミノ酸を豊富に含む栄養ドリンクは、飲んだ後の悪酔いの症状を緩和してくれる効果があります。疲労や食欲不振の改善といった効果があるので、長引く二日酔いにも良いでしょう。

「お酒を飲む前に対処をしていたのに悪酔いしてしまった…」という時には、帰り道のコンビニでアリナミンやユンケルを購入してみてはいかがでしょうか。錠剤タイプも売っているので、ドリンク剤が飲みたくない時でも大丈夫ですよ。

二日酔い対策に効果的な飲み物②
ミネラルウォーター・スポーツドリンク

悪酔い状態にあるときは、アルコールの利尿作用により体の水分が失われ、水分不足に陥りやすいため注意が必要です。効率的に水分補給ができるスポーツドリンクや、酔っていても飲みやすいミネラルウォーターなどをしっかり飲んで、水分不足を防ぎましょう。

水分を補給することで体内に残っている有害物質を排出することができるので、二日酔い対策にも効果的です。

 

最後に

楽しい飲み会でついつい飲みすぎてしまうと、悪酔いの症状に悩まされることがあります。
頭痛や吐き気といった症状はとても辛く、できるなら未然に防ぎたいですよね。
今回ご紹介した悪酔いしない食べ物や飲み物は、コンビニでも手軽に購入することができます。飲み会の前にコンビニに立ち寄って、栄養ドリンクを1本飲むだけでも悪酔いを予防する効果が期待できますよ。

以上、飲み会の前に!コンビニで買える悪酔いしない食べ物、飲み物…という話題でした!

 

  • 日間
  • 週間
  • 月間