下町に妖艶美人が集まる桃源郷!注目の新ジャンル、話題の花魁ガールズバーを満喫する![金町/神楽]

この記事は8分で読めます。

「ゲレンデマジック」なんて言葉もあるが、コスプレした女の子はかわいさ倍増、いつもと違う雰囲気に男心もキュンキュン刺激されまくり。

だからというわけではないのだが、ガールズバーの中には女の子のコスプレ姿を楽しめるお店もいっぱい。バニーガール、チアガール、アニメ系、学園系……。中にはミニスカアーミーの姿でおもてなしをしてくれるところも。

そして今回訪れた『神楽(かぐら)』のコンセプトは“花魁ガールズバー”!

なかなかお目にかかれないコスプレのうえに、セクシー和美人が集まっていること待ったなし。行かない理由がどこにある!?

気分はまるで江戸の遊郭!東京の下町に妖艶美人が集まる花魁ガールズバーに行ってきた!

『神楽』の所在地は東京都葛飾区、金町。いまいちピンとこない方でも“寅さん”で有名な柴又の隣町といえばイメージがつくだろう。JR常磐線(千代田線)や京成金町線などが走る東京東部の下町だ。

この日の筆者は常磐線の金町駅を下車。北口を出て徒歩2分ほどの場所にある、黄色で“AOI”と書かれた『アオイビル』の5階が目的地。ワクワクしながら扉を開けると……眼前に広がる、雅な和風のインテリア! 壁のあちこちに飾られた桜の枝! その空間を彩る艶やかな和装美人たち! まるで江戸の遊郭に迷い込んだ気分である。

まるで遊郭を思わせるインテリア

桜の枝が雅な雰囲気を演出!

「いらっしゃいませ~」

くだんの和装美人たちが声を揃えてお出迎え。噂の花魁衣装はきらびやかで色香がむんむん。何より、女の子たちがみんなかわいい! 癒し系の“咲良”ちゃん、愛嬌抜群の“あいり”ちゃん、セクシーな“椿”ちゃん。三者三様の魅力に、最初の乾杯もまだなのに、心は早くもぽっかぽか!

写真左から、咲良ちゃん、あいりちゃん、椿ちゃん。

さっそく一杯目のドリンクをオーダー。ビール、焼酎、ウィスキー、カクテル、ソフトドリンクなど、豊富に揃ったドリンクメニューも魅力的だが、料金を聞いてびっくり。なんと60分1,000円で飲み放題(19時から21時の来店)!

近頃は激安料金で飲めるガールズバーが増えてきて、貧乏ライターの筆者にとってはよろこばしい限りだが、非日常を味わえる店内で、本格的なコスプレをまとった女の子相手に飲みまくっても、漱石1枚でOKなんてうれしすぎるでしょ!
女の子にもドリンクを注文してもらって、金町の夜にかんぱ~い!

コンセプトにピッタリな小道具の数々。

男心を刺激するセクシーコスチュームをまとった三人娘にあれこれ質問!誘惑の谷間に視線が釘付け!

では、ここで今宵、お相手をつとめてくれた3人の花魁たちを、その名前(源氏名)の由来とともに改めてご紹介。
まずは優しい笑顔で心を和ませてくれる“咲良”ちゃん。じつは『神楽』の店長さんだった!

「うちのお店はオープンして2年半なんですけど、私は2年くらい前に入店しました。4月生まれなので“さくら”がいいなと。ちょっと漢字だけ変えて、“咲良”っていう名前にしたんですよ」

桜で彩られたガールズバーの店長が“咲良”ちゃん。まるで狙ったかのような展開だが、もちろん最初はキャストからスタート。彼女が店を切り盛りするのは運命だったのかも?

続いては抜群のノリのよさでムードを明るくしてくれる“あいり”ちゃん。

「お客様が電話に登録してくれたときに、一番上にくるように“あ”行の名前にしたかったんです。それに、2文字目が“い”なら、もっと上に表示されやすくなるかなーって(笑)。で、“あい”とか“あいな”とか、いろいろ考えて、一番字体のよかった“あいり”にしました」

「あの……いとこの名前をつけました(笑)」と教えてくれたのは“椿”ちゃん。ほかにも理由があって「歴史が好きなので、昔の日本を感じられるような名前にしたいと思ってたんです」とのこと。お店の雰囲気にも、彼女にもピッタリの名前である。

3人ともお酒が大好き!

ところで、読者の皆様はすでにお気づきだろう。彼女たちの衣装が胸元パックリのセクシーコスチュームであることを!

もちろん視線は魅惑の谷間へチラチラと。あのですね、みんなおっぱいが大きいのですよ。カウンターに肘をついて前かがみでお話してくれたりするもんだから、チラチラしたくなるわけですよ。特に“椿”ちゃんの、たわわな豊乳は一見の価値あり。何杯でもおかわりできる極上のおつまみです。

延長料金も30分1,500円のリーズナブル設定だから、懐具合を気にせずにたっぷりじっくり満喫できる(見すぎに注意)!

男心を刺激するセクシーな衣装!

キワドイ発言にドキドキ!財布にやさしいお手頃価格で身も心も大満足な一夜を過ごせる理由とは!?

お酒が大好きだな花魁3人娘。杯をかさねるごとに口も滑らかに。

店長として店を切り盛りしていことから、しっかり者のイメージがあった“咲良”ちゃんだが「多分、一番最初につぶれますね(笑)。ガンガン飲んで一気にテンションが高くなって、急に“スンッ”て感じつぶれちゃう。気が付いたらお店の裏に消えてるかもしれません(笑)」と話すまさかの猪突型。

そのうえ男心を惑わす天然小悪魔な一面も。「家ではどんな格好をしてるの?」という筆者の質問に「Tシャツですね。下は履いてませんけど」とドッキリ発言。「あ、パンツは履いてますよ」とフォローしていたが、思わず想像してしまい十分心を惑わされたのであった。

また“あいり”ちゃんは、かなりの酒豪。「昨日もみんなで飲んでました。まっこりを3リットルほど……(笑)。酔っぱらうと“やんちゃになる”って言われますね。肩車されて『ウェーイ』とかはしゃいでたり。でもお酒で大失敗したこともあって。ビール瓶で男の人を殴ってたらしいんですよ。それはさすがに反省してます……(笑)」

「亭主関白にめっちゃ憧れる」と話してくれたのは“椿”ちゃん。

「強い男性に憧れるんですよ。戦場を駆け巡っていた戦国時代の武将とか(笑)」

一見クールビューティーなイマドキ女子、だけど実は“昔ながらの古風な貞淑妻タイプ”。そのギャップがたまらない!

『神楽』の女の子お酒を飲む姿も妖艶で煽情的!

フードメニューの「板わさ」をつまみながら、キュートな笑顔と谷間を愛でながら、美味しいお酒と楽しいトークを堪能すること約2時間。それでも一万円でお釣りがくるお手頃価格。

『神楽』がエリア内でもトップクラスの人気を誇る理由は、「話して楽しい」「飲んで美味しい」「目で見て興奮」の三拍子が揃った、男のオアシスといえる場所だからと考える。……って、なんか堅苦しく要は「めっちゃセクシーな花魁とワイワイおしゃべりしながら安くのめるぞー!」ってわけだ!

ちなみに、同店のLINE@ショップカード、10ポイントゲットするとオリジナルタオルをプレゼントしてくれるのだとか。店名をしつらえたオシャレなデザインは、自宅に一枚は欲しい逸品。まあ、きっとすぐに手に入るだろう。なぜって明日も来ようと決めてるから! リピータ―になること間違いなしだから!

 

(取材・文/三好キスケ)

瀟洒なデザインのオリジナルタオル。

東京の下町で妖艶な花魁に会える!安く飲める!

【 神楽 】
ジャンル / ガールズバー
お問い合わせ / 03-3608-3233
住所 / 東京都葛飾区東金町1丁目20番5号 アオイビル5階
交通手段 / 金町駅(JR常磐線(千代田線))北口より徒歩2分 京成金町駅(京成線)より徒歩4分 金町駅から160m
営業時間 / 19:00~翌6:00
定休日 / 年中無休
公式サイト / http://kagura.girly.jp/
割引クーポン / PCから / スマホから

  • 日間
  • 週間
  • 月間