【インタビュー】現役セクシー女優とキレカワ美女の本音に迫る!華やかなキャストが集結する人気ガールズバー![歌舞伎町/ViVi(ヴィヴィ)]

この記事は8分で読めます。

現役セクシー女優とキレカワ美女の本音に迫る!華やかなキャストが集結する人気ガールズバー!

新宿・歌舞伎町の人気店『ViVi(ヴィヴィ)』は、セクシー女優、キャバ嬢、地下アイドル、グラドル、女子大生、OLなど、幅広いタイプのキャストが在籍している人気店。

そんな同店から、現役セクシー女優の“鈴木ちひろ”ちゃんと、元キャバ嬢の“本城あすか”ちゃんにインタビュー。
ガールズバーで働くようになったきっかけから、気になるプライベートの話まで、あれこれ聞いちゃいました!

鈴木ちひろちゃんは2018年11月にデビューした現役セクシー女優!

鈴木ちひろちゃんは2018年11月にデビューした現役セクシー女優!

本城あすかちゃんは『ViVi』の看板キャスト!

本城あすかちゃんは『ViVi』の看板キャスト!

出会いゼロだったアパレル店員時代。セクシー女優になったきかっけは“枯れる”から!?

――さっそくですが、『ViVi』に入店したのはいつ?

本城あすか(以下、本):1年半前ですね。もともとはキャバクラで働いてたんですけど、辞めてからニートになっちゃって(笑)。そんなとき『ViVi』で働いてた友だちが「一緒に働こうよ」って誘ってくれたんです。おかげで社会復帰できました(笑)。

鈴木ちひろ(以下、鈴):私は1カ月くらい前に。AVのお仕事の合間にアルバイトできればと思って、求人サイトを見て自分で応募でしました。

――2人ともガールズバーで働くのは初めてだった?

本:そうですね。セクシー女優さんのいるお店だから当然ファンの方もいらっしゃいますし、キャバクラとはまた違ったタイプのお客様が多くて楽しいですよ。刺激がありますね。でも困ったこともあるというか……あの、めっちゃ太りました(笑)。

鈴:えー? めっちゃ細いじゃないですか。てことは、もともとは骨だったんですね。

本:骨って(笑)。

――例えが極端(笑)。

本:うちの店は服装が自由だから、太っても隠せちゃうんですよね。キャバクラのときみたいに身体のラインが出るドレスを着ることもないし、店長から「痩せろ」って言われることもないですし。注意されたのは、営業後に昼まで飲んで二日酔いで出勤したときくらいかな……。

――お酒好き?

本:泡盛はちょっと苦手だけど、ほかはなんでも飲めます!「朝まで余裕で付き合うぜ」って感じ(笑)。

鈴:うらやましいです。私も好きだったんですけど、前職でストレスが溜まりまくって毎日お酒を飲んでたら、飲むと胃が痛み出すようになっちゃって。今は体型維持も兼ねて、ほとんど水とお茶ですね。

――前職は何を?

鈴:アパレルショップの店員です。土日に出勤するので友だちと予定も合いませんし、営業終了後も商品管理や翌日の準備とかで残業続きで……。それに女性のお客様がメインのお店だったから男性との出会いもなくて「このままじゃ枯れる!」って思ったんです(笑)。それで退職して、AVのお仕事を始めました。なんか楽しそうだったし……いっぱい“デキそう”だなって(笑)。

――AVの世界に進んでみてどうだった?

鈴:いろんな女優さんと共演させていただくうちに、どんどん楽しくなっていきました。
お仕事も、勝手にイメージしてた“ダークな世界”じゃなかったし、電車に乗って現場に行って、1週間に2日休んで、みたいな感じですごく普通。会社員セクシー女優ですね(笑)。

美女はゲーム好きのインドア派!引きこもっていても男性とのアレは必須!

――プライベートの過ごし方は?

本:家にこもってゲームばかりしてます(笑)。年末年始の1週間は自分でも酷かったと思いますね。外に出たのが、近所のコンビニに行った2回だけ。スマホの電源も切って、部屋の電気もつけずに、ずーっとゲーム三昧。

――食事は自炊?

本:全部出前です(笑)。ピザ、フライドチキン、カレー、あと中華……。でも出前ってオーダー可能な最低料金があるじゃないですか。安いの一品だけとか頼めないとか。だから1回でラーメンを2つ頼んだり……。大好きな五目ラーメンだったら、3食全部でも平気ですよ(笑)。

――それは太ってもしょうがない(笑)。ちなみにちひろちゃんは?

鈴:お部屋の掃除してます。あとはゲームして、映画観て、ドラゴンボール観て……。

――2人ともインドア派なんですね。

鈴:「生活が地味だね」って言われます(笑)。プライベートで男性と遊んだりもしないので、『ViVi』に入ったばかりのころは「何を話せばいいのかな?」って悩みました。アパレル店員の頃は男性と1カ月くらい会話をしないときもありましたし。

本:それ、死にますね。

――(笑)。引きこもっていても男性との会話は必須だと。

本:コンビニの店員さんの「お弁当温めますか?」でもいいから、会話をさせてくれと(笑)。出前の方ともしゃべってましたから。

息の合った掛け合いを見せてくれた2人。

息の合った掛け合いを見せてくれた2人。

『ViVi』はイベントが盛りだくさん!インタビュー中に“パジャマパーティ―”の開催が決定!?

――ところで『ViVi』ではイベントを定期的に開催していると聞きました。

本:3月13日にお店の周年イベントがあるんですけど、女優さんの1日店長とか、コスプレデーは定期的に開催しています。
あとキャストの誕生日イベントとか。自分の好きなように企画を考えさせてくれるんですよ。私も昨年の5月にやってもらいました。ポスターを作ったり、パッケージに自分の写真を使ったオリジナルのミンティアを作ったり。たくさんのお客様に来ていただいて、すごく楽しかったです。ひと晩で3回酔い潰れましたから(笑)。

――今後やってみたいイベントは?

本:実は今、女の子たちと「パジャマパーティーをやりたいね」って話してるんです。かわいい系とかセクシー系とか、自分の好きなパジャマを着てワイワイ騒ぎたい。

店長:そのイベント、ぜひやりましょう!

――店長さんからのOKが出ました!(笑) じゃあ近いうちに“パジャマイベント”を開催ということで。

鈴:どういうパジャマがかわいいんですかね? 私、地味なスウェットと、量販店で買った上下お揃いのパジャマしか持ってない……(笑)。

本:大丈夫、教えてあげる(笑)。さすがにそれで来たら「ちょっといったん帰ろうか」ってなるので(笑)。新宿にはお店がいっぱいあるので、一緒に買いに行きますよ。

――頼りになる先輩です。パジャマということはやっぱり朝まで?

本:オールでいけますね。

鈴:パジャマだったら、そのまま家に帰れますしね。

本:そう……え? いやいや、そのまま帰らないでしょ(笑)。

――いいコンビです(笑)。では最後に読者の皆さんにメッセージをお願いします!

本:雰囲気がよくて居心地のいいお店だから、気軽に来ていただければなって思います。いろんなお話するのが好きですし、下ネタも全然OKですよ(笑)。私、基本的にNGトークないんで。

鈴:今はちょっとAVのお仕事が忙しいので、出勤は長くても終電までなんですけど、スケジュールが落ち着いたら、もっとお店に出る日を増やそうかなと思ってます。よかったら、ぜひ会いに来てください。あと今年は自分のAV作品を“エグいほど”出せるようにがんばります!

ちょっぴり天然な鈴木ちひろちゃんと、気さくで明るい本城あすかちゃん。意外な一面ものぞかせてくれた、キュートで個性的な2人の美女の魅力に、すっかり心を奪われました。
楽しいひと時を過ごせること間違いなしのお相手と、美味しい一杯を味わってみてはいかがでしょう。

(取材・文/三好キスケ)

2人の出勤スケジュールはお店のSNSでチェック!

2人の出勤スケジュールはお店のSNSでチェック!


ViViについてもっと知りたい方にはこちらの記事もオススメ!
https://www.gb-walker.jp/column/archives/853

【 ViVi(ヴィヴィ)】
ジャンル / ガールズバー
お問い合わせ / 03-6205-6983
住所 / 東京都新宿区歌舞伎町2-38-2 第二メトロビル2F
交通手段 / 西武新宿線西武新宿駅北口より徒歩3分 各線新宿駅東口より徒歩5分
歌舞伎町交番裏、ラーメン二郎様の向かいのビルの2F
営業時間 / 19時~LAST(5時)
定休日 / 日・祝
公式サイト / http://girlsbar-vivi.jp/
Twitter / https://twitter.com/girlsbarvivi
割引クーポン / PCから / スマホから

  • 日間
  • 週間
  • 月間