#2 コンセプトとは地図である!【100日後に生まれ変わるガールズバーウォーカー】

この記事は3分で読めます。


こんにちは。

ガールズバーウォーカーアンバサダーの大島です。

自分で名乗っておいてあれなんですが、ガールズバーウォーカーアンバサダーって長くて言いにくいですよね。

企画名が「100日後に生まれ変わるガールズバーウォーカー」なので「100ガル」アンバサダーとかの方が覚えやすいですかね?

実際リニューアルが終わったら僕はお役御免なので、こっちの方がよさそうですが…どうでしょう?

はい、どうでもいいですねw とりあえず要検討ということで何か良い案があれば教えてください!

 

さて前回の記事ではリニューアル決定の報告をさせてもらいましたが、

今回の記事ではズバリ、リニューアルのコンセプトを発表しようと思います!!!

ぱちぱちー👏

結構大切な回ですな!

 

ガールズバーウォーカーをリニューアルすることは決まりましたと。じゃあ具体的にどんなサイトにしていくんですか?

気になるのは、デザイン・システム・掲載料金等々…この辺かと思いますが、今回はそれよりも一つ手前の段階について話していきます。

 

つまりはコンセプトについてです。

 

各々が好き勝手欲しい機能や、希望のデザインなどを盛り込んでしまうと、取り返しのつかないゲテモノが誕生してしまう可能性がある。

そんな時に必要なものがコンセプト。つまりはサイトとしての方向性です。

案に煮詰まったときは『そもそもこのサイトのコンセプトはなんだっけ?』『じゃあこの案はコンセプトと違うから考え直そう。』

といった風に向かうべき場所が明確になるのです。いわば地図みたいなもの。

そしてGBWのリニューアルに向けて決定したコンセプトはズバリこちらになります!!

 

“ユーザーが使いやすいサイト”

 

いや、当たり前っちゃすごく当たり前で、何をいまさらとなると思うのですが、意外とこれが難しいのです。

なぜならWEB媒体は広告収入で成り立っているから。

サイト内でより多くの収益を出すためには、より多くの広告枠を設けてそこの掲載料金で売り上げを作らなければいけません。

そしてバナーや媒体都合のコンテンツをどんどん増やしていった結果、ユーザーにとっては使いずらいサイトになってしまうわけです。

完全に媒体側の都合なわけですが、そんなことユーザーは知ったこっちゃないわけで、

使いずらいと思ったサイトからは容赦なく離れていきます。そして二度と戻ってきません。かなりシビアな世界です…

そしてお店への反響が減少し、掲載数が落ちていく。最悪の流れです。

 

この流れを断ち切るためにも、媒体都合を取っ払った、ユーザーにとって使いやすいサイトにする必要があるのです。

そうすれば結果的にお店への反響に繋がり掲載数が増える。

理想論というのは分かっていますが、その理想に向かって突っ走ってみようじゃありませんか!

 

結論としては

「今回のリニューアルはユーザーの使いやすさを第一優先に考えて作ります!」

ということです。

 

『じゃあ具体的にはどんなサイトになるの?』

ということで次回からはリニューアル後のレイアウトイメージを大公開していこうと思います!(ここだけの秘密だよ♪)

では本日はこの辺で!

お先に失礼しまーす!

 

前回の記事はこちら
#1 アンバサダーに就任しました!【100日後に生まれ変わるガールズバーウォーカー】

・ツイッターアカウント
@GBW_reborn:https://twitter.com/GBW_reborn

・インスタアカウント
@girlsbarwalker:https://www.instagram.com/girlsbarwalker/

フォローよろしくね!

  • 日間
  • 週間
  • 月間