SNS特化型の次世代ガールズバー!つながるほどにお得なイマドキのシステムとは!? [吉祥寺/PINKY(ピンキー)]

この記事は7分で読めます。

SNS特化型の次世代ガールズバー!つながるほどにお得なイマドキのシステムとは!?

吉祥寺といえば住みたい街ランキングでも上位常連の人気タウン。街にはオシャレなカフェや雑貨屋、のんびり過ごせそうな雰囲気のよい飲食店がズラリ。土日になれば都内近県から学生やカップル、ほのぼのファミリーがわんさかおとずれる。

一方で、昔から西東京エリアを代表する“大人の夜遊びスポット”としても有名。

その代表的なエリアがヨドバシカメラの裏手。オールドファンには“近鉄裏”の俗称で呼ばれていた、夜遊びスポットの密集エリアなのだ(かつて同地に近鉄デパートがあったことからそう呼ばれていた)。

という昔々のエピソードから筆者の年代がバレそうではあるが、それはさておき、吉祥寺には、歌舞伎町や池袋、渋谷といった都内の中心部とは、また違った魅力があるので、ときおり足を運んでいる次第。
この日もブラブラと散策していると、なんともポップでキュートな外観のガールズバーを発見! さっそく行ってみた!

インスタ映え必至のポップなガールズバー!リーズナブル価格と豊富なドリンクメニューも魅力!

突撃したのは『PINKY(ピンキー)』。店内はピンクの壁に赤いカウンターというド派手仕様! まるでポップカルチャーの世界に飛び込んだかのようなレイアウトは、女子受け待ったなしのオシャレ空間だ。
のちのち、スタッフさんに「なかなか珍しい内装ですね」と聞いたら「インスタ映えを狙ってつくりました」という返答が。スタッフさん、しっかり狙い通りですよ。これは写真を撮りたくなる!

明るくオシャレな店内

明るくオシャレな店内

席に着くと、吉祥寺にピッタリな雰囲気のキュートな女の子がご挨拶。

「“ねね”です。こんにちは~」

楽しく会話を盛り上がてくれる、ねねちゃん

楽しく会話を盛り上がてくれる、ねねちゃん

いやあ、かわいい。こんなコと一緒に井の頭公園をまったりデートしたいもんだ……。

さっそくビールで乾杯。
60分3,000円のお手頃価格はもちろん、飲み放題メニューの充実ぶりがうれしい。ビール、焼酎、ワイン、ウィスキーなどの各種アルコール類をはじめ、『焼酎のアセロラ割り』『トマトサワー』といった、あまり見かけることがないドリンクメニューも。

そして女の子のドリンクも1杯800円という良心設定。

「わたし、アセロラ割が好きです」と“ねね”ちゃん。よし飲んでくれ! 何度もカンパイしよう!

ちなみにこれも“のちのちスタッフさんに聞いたこと”の1つだが、これらのドリンクメニューは「季節ごとに変えていこうと思っています」とのこと。『夏みかんサワー』とか飲みたいな。

SNSのチェックは必須!お得すぎる要素が盛りだくさん!突発的なゲリライベントも……!?

『PINKY』は2018年の12月にオープンしたばかりなのだとか。それで納得。「インスタ映え」とか、けっこう最近の言葉だもんね。

ほかにも同店には“最近の店”と感じさせるシステムが多い。
その中の1つが『LINE@会員』サービス。なんと、気になる女の子の名前をお店のラインに送ると、その子の情報が送られてくるのだ。事前にチェックできる便利機能、しかもときどき割引が配信されるうえ、ときにわずらわしい“広告宣伝メッセージ”が届くことはほとんどないとか。これ、うれしいじゃないですか。しょっちゅう宣伝がくると見なくなって、大事な情報をスルーしちゃいますからねえ。

お店のTwitterもフォロー必須。イベントや女の子のつぶやきだけでなく、出勤人数や席の空き状況などのリアルタイム実況もあるのだ。

「サッカーのアジアカップを実況してたときもありました(笑)。日本代表がゴールを決めたら、店長が『気分がいいからドリンク1杯サービスやるよ!』って」(ねねちゃん)

また、“『ガールズバーウォーカー』の該当ページに口コミを書くと500円割引”や、その日だけの割引ゲリライベントと重大イベントの告知をメインに配信している“メルマガ”といったサービスも見逃せない。

“ねね”ちゃんはジャスミン杯、日本酒も好き!

“ねね”ちゃんはジャスミン杯、日本酒も好き!

『PINKY』のSNSはお得で便利な情報盛りだくさん

『PINKY』のSNSはお得で便利な情報盛りだくさん

尚、過去には“スタッフさんのダイエット企画”なる謎のイベントも開催されたことがあるとか。

「期間中にスタッフさんが目標体重まで痩せることができなかったら、スタッフさんが自腹でお客様にドリンクを振舞う、っていうイベントでした(笑)。でも、がんばって目標をクリアしちゃったんですよ(笑)」(ねねちゃん)

また突発的にこういうイベントが開催される可能性は十分あるとか。『PINKY』のSNSはチェック、登録必至ですな。

毎月20日は“PINKY祭り”で女の子もドリンクメニューもポイントも増!さらに初来店時はカラオケが歌い放題!

さて、この日筆者のお相手をしてくれた“ねね”ちゃんは現役の大学生。じつはコスプレ好き。

「今までも制服がある飲食店とかでアルバイトしてたんですよ。コックさんとか。あの衣装を来て『おお~、料理人っぽい~』って(笑)」

あれ? でも『PINKY』は私服だよね?

「コスプレデーを定期的に開催してるんですよ。学校の制服とか」

“ねね”ちゃんの制服姿、みたいに決まってる!

ちょっぴり天然(?)なあどけなさも“ねね”ちゃんの魅力

ちょっぴり天然(?)なあどけなさも“ねね”ちゃんの魅力

ここで話題を“『PINKY』のお得な話”に巻き戻す。

先ほどは同店のSNSについて紹介したが、ほかにも、通えば通うほどお得になるメンバーズカードを用意してくれている。ノーマル、シルバー、ゴールドの3つのランクがあり、ランクに応じて「一部の有料メニューが無料」「TAX・サービス料が通常20%から10%に割引」といったサービスが永続的に受けられるとか。お得すぎるでしょ!

「あと、毎月20日は“PINKY祭り”っていうイベントをやってます。飲み放題メニューが増えるのと、ポイントが2倍になります。女の子の出勤人数も増えることが多いですよ」(ねねちゃん)

毎月20日はポイントが2倍!

毎月20日はポイントが2倍!

尚、冒頭からたびたび登場していたスタッフさんによれば「ゴールド会員のお客様もけっこういます」とのこと。筆者が突撃したのは2019年の1月末だったから、この時点で、まだオープン2カ月弱。それだけ同店が“何度も通いたくなるガールズバー”である、ということなのだ。事実、筆者もリピーターになる予感。なぜって、女の子はかわいいし、リーズナブルだし、お得要素も満載なのだから。

今なら初来店時はカラオケが歌い放題。
飲んで、歌って、話して、飲んで。『PINKY』は朝まで楽しめること間違いなしのガールズバーだ!

 

(取材・文/ガルズバちゃん編集部)

女の子の出勤は20時から22時がコアタイムとのこと。

女の子の出勤は20時から22時がコアタイムとのこと。

 

【 PINKY(ピンキー) 】
ジャンル / ガールズバー
お問い合わせ / 0422-27-6377
住所 / 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-11 アマンビル1階
交通手段 / 各線吉祥寺駅より徒歩1分 ・吉祥寺駅より徒歩スグの好立地です
営業時間 / 17時~LAST
定休日 / 毎週月曜日(1/7より)
公式サイト / http://bar-pinky.com/
Twitter / https://twitter.com/PinkyGirlsbar
Instagram / https://www.instagram.com/girlsbar_pinky/
割引クーポン / PCから / スマホから

  • 日間
  • 週間
  • 月間